一般社団法人日本ボイラ協会京滋支部長ご挨拶

川重冷熱工業株式会社 技術総括部 ボイラ技術部部長 上田知弘


 

令和4年の年頭にあたり謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 回復の兆しが見えかけた矢先に、新ウイルス株が出現し混沌とした情勢になっております。いまだに油断ができない状況であり、今後の経済及び社会活動への影響ついても不透明感が拭えません。このような状況下、ボイラー実技講習および取扱い技能講習等の支部活動への影響を受けつつも、コロナ感染拡大防止策を着実に行い、対応してまいりました。

 昨年の日本政府による2050年脱炭素社会宣言以降、国内の各業界では益々CO削減に向けた取り組みが急加速を始めております。ボイラーに求められるものをタイムリーに把握しながら、満足度の高いサービスを皆様へ提供できるよう尽力し取り組んでまいります。

なおこれら活動を推進するにあたり、皆様のご理解とご協力が不可欠であるとともに、皆様方のより一層のご支援を賜りますようお願いを申し上げます。

最後に、コロナ禍の逸早い収束と、皆様のますますのご発展とご健勝を祈念いたしまして新年のご挨拶とさせていただきます。

ページの一番上へ
 
支部活動